不動産屋を始めたグランマの 絵のない絵本創作 

挿絵書いてくれる人募集します。連絡ください。

絵のない絵本 「ぷーぴーガールズ そろって おしっこぴーなデビュー」 ❶

私は小さいころから書くのが大好きです。

夢は書き続ける人生を送ることです。

もちろん、不動産屋さんは2018年11月から実働したいと今活動中です。

しかし、「なにか書きたい」こころも同時進行しています。

で、お恥ずかしながら、絵のない絵本みたいなもの書きます。

小さいお子様がいたら読んであげてくださいね。

子供の便秘解消のための絵本です。ぷー(便)が大好きなりますように。

 

題 「ぷーぴーガールズ そろって おしっこぴーなデビュー」❶

 

おはようございます。

私たちはぷーぴーガールズです。

 

私のなまえはぷーぴーいっぽんです。

よろしくね。

次は、ぷーぴーうずです。

はい、おはよう。

次はぷーぴー2うずです。

ヘイ、みんな元気ですか。

 

なまえがおかしい?

ぜーんぜーんそうは思いません。

 

私たちのなまえは

だいすきなおばあちゃんがつけてくれました。

 

おばあちゃんはぷーぴーだいすき、

ぷーぴーふやして大きな家を作りました。

 

さあ、これから

みんな、おばあちゃんちに行こう。

 

ランランラン・ぷーぴーいっぽん

ぷーぴーうずちゃん、ぷーぴー2うずちゃん

おばあちゃんがお待ちかね。

 

まあ、みんなよく来たわ。

「ぷーぴー」

「ぷーぴー」

 

あいさつのことばはぷーぴーです。

 

私たちはおばあちゃんにインタビューしました。

 

おばあちゃん好きなものは何ですか?

「そりゃあ、あなた、ぷーぴーよ」

 

おばあちゃん何になりたいですか?

「そりゃあ、あなた、ぷーぴーになりたいわよ」

 

おばあちゃんのすきな人は誰ですか?

「そりゃあ、あなた、ぷーぴーに決まってるでしょう」

 

おばあちゃんのお友達はだれですか?

「そりゃあ、あなた、ぷーぴーたちよ」

 

おばあちゃんの趣味はなんですか?

「そらあ、あなた、ぷーぴーよ」

 

おばあちゃんはなぜわたしたちのなまえをぷーぴーとつけたのですか?

「そりゃあ、あなた、生まれてきたとき、ぷーぴーみたいな色して、

とってもかわいかったからだわ」

 

「そんなことはどうでもいい。おまちかね、ぷーぴーケーキつくりましょう。

いっぽんもうずも2うずもいらっしゃい」

 

みんな大喜びでエプロンかけて、

おばあちゃんは小麦粉だして、

いっぽんは卵割って、

うずちゃんは砂糖をはかり

2うずちゃんはミルクをもってきて、

みんなまぜてオーブンで焼きました。

ぷーぴー色のぷーぴーな形ケーキの出来上がり。

 

おいしくいただいて、

帰りはトイレでみんな大好きなぷーぴーはもちろん、おしっこぴーなして、

元気に帰りました。