不動産屋を始めたグランマの絵のない絵本創作 

挿絵を書いてください。一緒に絵本を創りませんか。連絡を下さい。

毎朝どんぶりいっぱいの野菜ジュースが冠動脈攣縮性狭心症の私を生かして、活かしてくれる

お久しぶりです。

COVID-19コロナ感染色々な変異種出ていますね。

気を付けて仕事しています。

72歳から始めた仕事は、

大金が関わります。

それぞれの利害か絡みあう空間です。

で、

グランマは冷静に物件の状況を調査し、

真心と真実をもって進め、

毎日を送っています。

集中できるもとは、やっぱり毎朝のジュースだと考えます。

 

グランマの元気はやっぱり朝のジュースです。



ほぼ毎日いただいています。

今朝は、玉ねぎ、大根、ラディッシュ、カブ、ショウガ、リンゴ、

トマト、バナナ、レモン、ケール、カブの葉、ラディッシュの葉、

酢、柿酢、牛乳、とろろ(昆布なくなっちゃったので)、オキアミ。

 

不動産の見方や考え方に辛口言わせてください

72歳から初めた私の仕事はお陰様で、今年で4年目に入ります。

私は11歳時に、新聞で読んだ土地の広告を見て母に紹介して以来、

母の生活のために家や土地とかかわりあってきました(私のHPを見てね)。

が、この4年間に、住居購入の方や投資家の方たちと出会い、

その方たちの不動産に対する見方や考え方を知ると、

大丈夫かな?と心配になることがあります。

70代後半~80代、90代のお客様は?

安心です。見方がしっかりしていますから。

しかし30代、40代、50代、60代は?

この年代はお客様だけではなく、

業者にも「もっとプロになってよ」と言いたいし、

お客様には「ちょっ、ちょっと、、」と、

私が後ずさりしてしまう程、危なっかしく感じることあるのです。

 

60歳台までと70歳後半以上の差って何なのでしょうか?

教育のせい? 時代のせい?

そうですね、それらも深くかかわっているのかもしれません。

 

では、60歳代までの

お客様の良いところ、気がかりなところを単純に列挙してみます。

何か見えてくるかも。

  • 資料を読みたがる。細かい資料、例えば、建物の図面、素材記入の書類要請。
  • 資料を欲しがる。資料は多いほど良いと思っている。
  • 検討に時間がかかる。
  • 価値が下がらないものを探す
  • 家賃は今を見る
  • 投資は賃貸費に%を見たがる
  • すぐ信じる
  • 人の言うことを聞かない
  • きれいを好む
  • 権威に弱い
  • 怖さを知らない
  • 想定外を考えない
  • 計算を必要以上にする。
  • 目標が高い
  • 目標が高いと思っていたら、妥協も早い。

資料の見過ぎ。資料を細かく分析。時間がかかる。価値あるものを探す。家賃は永遠と思う。権威に弱い。想定外を想定しない。目標が高い。総合判断に欠ける。得したい。目的を達成したい。

 

結論

得をし、目的を達成するには価値あるものを探す、つまり、資料をたくさん取り寄せ、時間をかけて分析し、想定外を想定せず、権威に従い、総合判断に長けてると思い込み、収益不動産は今家賃が良いものを探す。

 

家賃なんて売るために満室にするのよ。

極端に言えば新築アパートでも4年経ったら

家賃一部屋5000円から8000円下がるなんてざら。

そしてね、

資料取り寄せたって、木造の安普請を見逃すのは簡単。

見れば綺麗さだけが頭にインプット。

一度店舗に入った客は逃すな!が営業マンです。

権威ある設計士だって仕事あっての設計士です。

で、擁壁付き土地に「別にいいんじゃないですか」と答えることもある。

想定外の災害おきて上の家傾いたら、

あなたの擁壁だから

損害賠償求められてもめる、ってことだってありますよ。

想定外なんて誰が言いますか?

自分で判断しなくちゃだめよ。

 

目標高いなと思っていたら、肝心なことにあっさり妥協する。

つまり権威が言えばえっ?と思うゆとりもなくオーケーする。

 

つまり

経験不足のために

途中で難しくなると

あっさり権威に従って何の疑問も抱かず

先に進んでしまう傾向があるってことです。

ほんと、こんなんでいいの?

その気がかり、グランマはただ見守るのでなく、

言葉で発信することにしました。

 

つまり、

  • 川の前、後ろのどぶ、湿地帯に立つ家は考えて。又は値段交渉すべき。

    想定外の災害時に被害を受けること多々あり。

  • 家賃は 年月に比例して下がると考える。

    家賃はアパート築年数が増えるごとに下がるもの。

    例)購入時58,000円だったが、6年後は4万6千円。

  • 売った値段で売れるとは限らない。

    平成63年4000万円で8室ワンルームを購入後、2700万円で売却。

    でもね、売却損で税控除のほか家賃収益で損はしていない。

  • 駅近がよい。駅から遠ければ

   「間取り・駐車場確保・新入居者が決まりやすい施設が近在にあるか?」

  • 擁壁の真下、真上は考えて。がけ地、斜面地は、がけ崩れ、日射、

    f:id:jmoms:20220217173558p:plain

原田 久( 建築家 / 一級建築士)この設計士さんはメリットデメリット説明しています。「立派です。以下彼のHPから抜粋このような安全性を確認できない擁壁や崖の場合、崖上端ラインを基準として崖の高さの倍以上の距離を確保して建物を計画するか、流土止めを設置してがけ崩れによる危険回避を図ることで建築が認められます。流土止めは、崖の崩落時に、土砂を受け止める容量と土圧を支える構造が必要で、安いものではありません。流土止めと基礎を兼用することで、コストを抑える方法も考えられますが仮に基礎との兼用を行政から認められるとしても、崩落事故に巻き込まれる可能性がないとは限りません。お金をかけてでも建物とは別に流土止を設置し敷地内の安全を確保したいものです。

 

グランマは経験から、もの申そう!

 

家は古くなれば家賃は下がる。

家賃下がり阻止対策は大変と思え。

それを仕事として楽しめ。

楽しめないなら買うな。

売却金額を購入金額より高くしたいなら長期期間保持。

東京中心以外は価格は下がるものと思え。

でも、でも、ローンを払い、

維持費を支出し、

残った収入金を通しで計算すると損はしてないこと多い!

私の場合はその収入で子供の教育費や親の生活費、交際費等

ずいぶん助かりましたよ。

損をしたひとは

「自分は物件の良し悪しを見る目がなかった」

と自覚する。

 

それでも、

収益不動産購入は

あなたの未来を豊かにさせる。

収益不動産買う!を実行してほしい。

1月にたのしいひと時

もう2月半ばですね。

ブログ書く時間ぐらいは優にあるのですが、

ゆとりが持てず今日になってしまいました。

でも、1月はとても楽しいひと時を持ちました。

 

26日4時から日本橋でお客様とお会いし、物件の説明をした後、

閉館間近でしたがそのすぐ近くの

UNPEL GALLERY(アンペルギャラリー)

ホームページ    https://unpel.gallery/
開館時間    
11:00 〜 19:00
月曜休館
入場料    無料
東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線日本橋駅B2出口より徒歩2分、JR東京駅八重津中央口より徒歩5分

に行くことができました。

 

目的は田住真之介氏の

「あのどこか何かに向けてきーっと佇む生き物です」

受付嬢はギャラリーに入ると、

一瞬ぎょっと立ちすくむ人が多かったと教えてくれました。

私は、佇む前に視線が合うなり、

この空間とこの瞬間が私に安堵をもたらしました。

f:id:jmoms:20220213153023j:plain

私の書くものも

生きること自体が、ちょっと気になるおはなし。

絵本と書いていますけどね。

そうかなあ?

といつも自問しています。

 

実にいい作品です。

ネットで見る作家のお写真は普通の青年で、

この絵を描いたとは考えられないのです。

本物を見た瞬間、ぜひ作者にお会いしたいと強く思いました。

夫と京都へ行こうと約束しました。

コロナ蔓延につき今は果たせませんが、

楽しみが増えました。

 

それと、女優磯村みどりさんにお会いしました。

81歳、とてもチャーミングで、元気に活躍されて、

とてもうれしくてドキドキして!

何も話せませんでした。

 

                                               

 

新年会で大失態発言!

9日お客様宅で新年会がありました。

ごく内輪。

 

f:id:jmoms:20220111184242p:plain

夫と私含めて5名がご挨拶に伺い、

お客様がたくさんのお料理を作ってお出迎えしてくださいました(^^♪

かす汁はとてもおいしくてお代わりしたいと思ってる内に、

たくさんありましたのに、お代わり3回もした人いて、

手を挙げるのが遅くてありませんでした。

ほんとお代わりしたくなるほどおいしかったです。

とても楽しいひと時でしたが、

帰り道夫に叱られて、

 

おおそうか、と自分が発した言葉に

ちょっと落ち込みました。

なぜ?

 

新年会は未来の日々が良き日でありますように。

 

f:id:jmoms:20220111184652p:plainf:id:jmoms:20220111184408p:plain

なのに、

「会長様、大丈夫です。

夫と会長様で、先に夫がなくなったら別ですが、

もし夫のほうが健在なら、夫がサポートいたしますから」

と。

帰り路、夫が、

「それって、会長さんが死んだらってことでしょう。

めでたい正月に死んだらって言うなよ」

おおー、そうでした。

 

大変失礼いたしました。

この場をお借りして、

陳謝いたします<(_ _)>

 

でも、今日優しい確かな考えのお電話をいただいて、

元気が出ました。

よかった(*^_^*)

今年もよろしくお願いいたします。

謹賀新年元旦から菊芋・ショウガ・赤カブ・玉ねぎ・昆布・酢・果物でジュース。

あけましておめでとうございます。

今年も元旦からまずは野菜ジュース。

そのあとお雑煮を食べました。

ヤーコンのきんぴらも添えました。

おかげさまで去年の年末はちょっと忙しかったですが、

やっぱリ、ジュースのおかげで無事新年を迎えることができました。

皆様も野菜や果物のジュースを口にしてください。

なんか生きてる力を感じます。

 

冠動脈攣縮性狭心症は?

もちろん暮れに1回おきましたが、

難なく、難なく、、お正月(^^♪

暮れはお客様からご招待受け、

浅草ゴロゴロ会館で浅草芸者の踊りと日本古典楽器の競演を鑑賞、

初台オペラシティでをピアノとバイオリン、声楽を聴きました。

清水高師さんのバイオリンすごくよかったです。

メンデルスゾーン「バイオリン協奏曲第1楽章」

を清水先生が弾き始めたら、パッと世界が変わりました。

ファンになりました。

 

もう一つの出会いもありました。

田住真之介さんの絵、すごく心惹かれています。

お母さまとお近づきになれて、

彼の世界を垣間見れたのは、

とても幸せでした。

出会いは常に奇跡をもたらすと感じています。

 

今年はお二人に気づかれないように会いに行きましょう。

 

今年も

グランマはあちこちぶつかるかもしれませんが、

私が選んでしまった路に歩を進めてまいりましょう。

冠動脈攣縮性狭心症・高脂血症です。昨日の検査結果は

グランマは冠動脈攣縮性狭心症及び高脂血症

今は3カ月に1回診察と薬をもらっています。

昨日の検査結果です。

 

お客様で何回もブログで書いていますが、

癌、骨折6か所、高血圧他いろいろなの病気をお持ちですが、

毎回、先日も主治医の先生から

検査結果の報告で、「奇跡」と電話がありました。

骨密度も年齢レベルはびっくり!

下がっていました。

ご一緒して、ケーキ・お菓子はもりもり、

お食事もたくさん食べます。

 

「病は気から。

今はやるべきことがたくさんあるのね。

これであともう少し天へ召されないですむわ」

と。

いえいえ、

グランマから見ると永遠不滅?

と検査結果見せていただいて思ってしまいます。

 

さて、昨日のグランマの検査です。

グランマもとてもきれいな検査結果でした。

でも、よく見ると、

心臓や血圧系の値は、

ちょっと気が緩めば、

悪くなる、と思いました。

用心です。

それにしても、

中性脂肪は40キロの体重ですがまだまだですね。

でもね、昔は360前後が普通でしたよ。

 

皆様も野菜ジュースをお勧めします。

継続が大切です。

玉ネギ、酢、大根、バナナ、青菜、

あれば大根、リンゴ、果物、キャベツ

ショウガ、豆乳、まあ、年取れば牛乳少し、

できれば無農薬、難しければ、

よく洗い、皮は厚く剥く。

人の生活レベルは様々です。

以前ゲルソンで、

「お金すごくかかるのでやめる。

ジュースつくりに疲れた」

とお話を何回も聞きました。

グランマは、

金持ちはそれなりに、

中流はそれなりに、

貧しくてもそれなりに

ジュースを作って飲む!!

です(^^♪

 

f:id:jmoms:20211207075339j:plain

kandoumyaku 

近くで紅葉狩り

グランマは不動産屋初めて只今ちょっと忙しいです。

定期券も1カ月ずつ2回目を買い、水道橋まで昨日も通いました(^^♪

そして帰りは銭湯へ直行しました。

その帰りちょっと遠回りして近くのもみじ路をぶら~と

彷徨って帰りました。

写真撮影は下手ですねえ。

なんか楽しいです。

明日は冠動脈攣縮性狭心症の診察日です。f:id:jmoms:20211206022453j:plain


f:id:jmoms:20211206022347j:plain


f:id:jmoms:20211206022308j:plain




f:id:jmoms:20211206022141j:plain