不動産屋を始めたグランマの 絵のない絵本創作 

挿絵書いてくれる人募集します。連絡ください。

出会いは、人を豊かに大きくさせる。仕事も!

新年おめでとうございます。

 

ずいぶん時間が経ちましたが、

眠っていたわけではなく、

不動産の仕事がんばっていました。

書くゆとりなんて全くありませんでしたよ。

 

賃貸や東京のマンションを探してるなど、

各種の問い合わせが来まして、

HPに物件入れることのゆとりは飛んで、

お問合せに合ったものをお探しするので精一杯でした。

 

 

また、今年1月6日、

好意にしていた大手不動産会社の青年営業マンが

「レクチャーするから来てください」

とご親切に言って下さり、西新宿迄出かけて

色々教えていただきました。

PDFや広角カメラを使って写真を撮る、レインズやチラシの

中身まで、人に聞けなかったことです。

 

ほんと、皆様に感謝!!!です。

そして、

今までのお人との出会いが、

今、自分のやろうとしてることを後押ししてくれる!

 

若い皆様に助言です。

寺山修司(詩人で劇作家でしたが、昭和58年亡くなりました)が

 

「書を捨てよ、街に出よう」

 

これって大切です。

自分を形成するのは、

「本を読む」

「出会い」 

ですね。